快適マスク生活

コロナ感染が増えている中、皆様お元気ですか?

楽しい山行も健康な生活があってこそ。

本日は快適なマスク着用法を尾崎ガイドが紹介します。




みなさん新型コロナウイルス感染防止でマスクを着けていますが、着けているうちに、どうしてもマスクがズレて下に下がります。

すると、マスクの(口に当たる付近)を指でつまんでズレを直します。無意識にやっていますが、吐息で湿ったマスクに触れるのでせっかくの感染予防の
意味が無くなってしまいますし、それに見た目が良くありません。食品や調理に携わる方も気づかず触ってお客さんに提供しています。

そこで、マスクに触れずに位置を直せる簡単グッズを見つけました。

DSC_1095

それは文房具のスライドクリップです。

マスクへの装着も超カンタン。100均でも売っています。

具体的には、マスクをノーズフィットごと半分に折りスライドクリップで挟みます。

DSC_1097

後は普段通りマスクを装着するだけ。

DSC_1090

① マスクのズレ直しは、スライドクリップを摘まめばマスクに触れない。
② マスクのノーズフィットが顔にフィットし眼鏡が息で曇りにくい。
③ スライドクリップの下に空間が出来るので呼吸がラク。
④ 唇がマスクに触れにくいので、唇がデリケートな方にはうってつけ。


特に不織布マスクには効果抜群。4つの効果が確認できました。その日の気分でスライドクリップの色を変えて、感染予防を楽しみましょう。


全国的にコロナ感染が増加しています。どうぞ皆様も健康にはご留意ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください