東北マウンテンガイドネットワークへアクセスいただきありがとうございます。

 東北マウンテンガイドネットワークは2009年3月、個性豊かなメンバー17名が東北各地から集まり〝誠心誠意″ガイドを務めてゆこうと設立したガイド組織です。
みなさまに育てていただき、今では会員数32名の会になりました。
会員各々日々のガイド活動を通じて地元の山、東北の山だけでなく地元の方との関りを大切にした活動や、ガイド育成のお手伝いはじめ、東北だけにとどまらず、日本の山、世界の山へと活動の場が広がってまいりました。
また、わたしたちは、ゲストのみなさまの安全を基盤として山の楽しさをお伝えしようと、日々ガイド研修を積み重ねています。
これからも、設立当時の初心〝誠心誠意″ガイドを務めてゆこうという気持ちを忘れず活動を続けてゆく所存であります。

~思い出は走馬燈のごとし~

設立間もない2011年東日本大震災発生直後から行ってきた支援活動
*2011年3月18日~5月中旬
災害人道医療支援認定特定非営利活動法人会の医療活動支援・ロジスティックとして宮城県南三陸町での支援活動。
*2011年5月
災害人道医療支援認定特定非営利活動法人会と山形県西川町の協力で実現した南三陸町志津川病院医療スタッフ休暇プロジェクト活動。
*2011年~2016年 
宮城県、南三陸町志津川病院と石巻市雄勝町の診療所の清掃活動。
*2011年7月~11月 
東北の山魅力を伝える絆・希望プロジェクト『東北の山さ、来ねか!』
ICI石井スポーツグループ様のご協力をいただきiciclub神田・アースプラザ他で東北の山の魅力をお伝えする活動。
*2012~2017年
子供たちに笑顔になって欲しいという願いを込めて企画した
「岩手県大槌町児童自然体験活動支援事業・夏休み子どもキャンプ」(日本山岳ガイド・災害人道医療支援会Huma共催)の主幹団体として子供たちと月山、秋田駒ヶ岳登山や野外活動など。
*2018年9月
岩手県大槌町・大槌学園と昭和基地を衛星回線で結んで行われた、南極教室のとりまとめ。

以上のような活動もガイド業の傍ら行ってまいりました。
引き続き、ご愛顧、ご指導、ご鞭撻をお願いいたします。

東北マウンテンガイドネットワーク 
代表 高村真司